全く好みじゃないのに出会い系で

posted by on 2016.02.17, under サクラ対策
17:

全く好みじゃない男性と出会い系で知り合いあした。その当時は結婚する気もなく、男性と遊ぶ、それだけが目的だったんです。ちょっとかっこよくても性格が会わなかったりと、ピンとくる人との出会いがありませんでした。でも会ってみないとわからないことですから、凝りもせず何人もの男の人とデートを重ねていました。私は不潔感がある人やオタク風の人が嫌いですしせふれ年が上の人も不得意です。そういう人はプロフィールや写真などの段階ではじいていました。でも男の人と会いたいのに、男性側の都合が全くつかない日がありました。私は「今日は遊ぶぞ!」と決めて家を出ていましたので、時間が余ってしまいました
その時に不本意ではありましたが、オタク風の上に中年で、その上清潔感も足りないタイプの男性で妥協したことがあったのです。何度もメールをくれていましたが、相手にしていませんでした。実際にあって「やっぱり無理!」と思ってしまいました。会ってからの展開は全く考えられないようなタイプ。ヒマだから仕方ないぐらいだったのです。しかし静かな喫茶店で彼の話を聞きながら、その話にだんだんと引き込まれてゆきました。オタク風なのは研究者だったからでした。不潔っぽく見えたのも、まったく外見に構わない人だからです。「なんで出会い系に登録したりしたんですか?」というと、「さすがに親が結婚しないことに焦り始めて、いろいろと面倒なことになってきたもんで」と笑うんですよ。自分でなんとか見つけようとしたみたいでした。その笑い顔が可愛く感じた自分も不思議でした。
「結婚が目的なら、私となんか会っているダンじゃないじゃないですか。私、プロフィールに結婚するつもりはないみたいなこと書いてあるでしょう?」というと、「ホントですね。でも、ダメでもメールするなら自分の好きなタイプの人がいいですから」と答えてくれました。
お茶をして食事をして、その日は別れましたが、日を追うごとにその人のことが気になってきます。「いや、全然好みじゃないのに」と思いながら、それでも気になるのです。それが恋の始まりだと気がつくのに時間がかかったのは、「好みなはずがない」と自分に素直になれなかったせいでしょう。自分の中で観念し、彼とお付き合いするようになりました。外見は私が言う事をよく聞いてくれるので、すこーしだけ見良くなってきました。来月は、彼のご両親にお会いします。結婚するつもりなんか全くなかったのに、わからないものです。しかも出会い系です。

Comments are closed.

pagetop