出会い系サイトのスタンス

posted by on 2015.08.18, under 出会い方テクニック
18:

写真って大切ですが、その反面、よく撮れ過ぎてると直接会ったときにギャップでシラケられたりするので、兼ね合いが大事ですよね。
特に出会い系サイトで知り合った人と交換するときなどは、気を使います。
絶妙な兼ね合いというのがいいのかもしれません。
私自身は佐賀県の田舎の方生まれ育ちなので、かなり年上の男性も自分の相手として考えられます。
なので若い女性を始めから狙っているような男性でない限り、大体のところは私を気に入ってくれると思っています。
私は本格的に付き合う相手がほしいのではなく、飲みに連れていってくれたり、遊びにいったり、そういう相手がほしいだけ。
日常生活に変化がほしいんです。
相手に彼女がいても奥さんがいても、私にとってはあまり関係ありません。
フィーリングがあって、その時に楽しい時間が過ごせるということが最重要ポイント。
そういう相手であれば充分なんですよ。
メアドを教えるまでの期間は決めていません。
面白い人であれば、すぐに教えてもいいぐらい。
そこから発展して「会いたいな」という気持ちになれば、会います。
別にお互い縛る出会いになるわけではないので、会ってもソンはないと思います。
相手が他の人と会うのも気にならないしシースリー私だって気になる人が入れば会うのです。
なんか一人にこんな出会い系でまで縛られたら、たまりませんよね。
面倒な感じがしない間柄というのがいいんだと思います。
そういうスタンスで、出会い系サイトは利用しています。

Comments are closed.

pagetop